共有 ~6月度例会開催~

20150618_203540

まさに、数ヶ月前から思い描いていたとおり、それ以上の時間を共に過ごすことができました。
 

講師の 川端秀明さん は夕張での活動を通じてお会いし、当初から只者ではないと思っていた方で、いつか必ず講師として来ていただこうと心に決めておりました。

公演中を通じて特に印象に残ったのは、物事に携わり続ける人(主役)の『心』を大切にし、自らの役どころ(脇役)をわきまえた上で、継続して事業・運動が成されていくプロセスと仕組みづくりでした。

残念ながら、私も含め今のJC全体を通じて言えることですが、その辺りを勘違いしていることがあまりにも多いと痛感させられました。

11124207_1642329469342077_2107682607_n

オブザーバー・メンバー関係なく、皆の心に響いたものと実感しています。メンバーの一人は、懇親会の間を利用して職場のスタッフに学んだことを早速実践していたみたいです(^^)

20150618_212738

川端さんは講演の最後に 「成功の差は能力の差ではなく行動力の差である」 と言われました。
よく耳にするフレーズかも知れませんが、講師のこれまでの功績や人物像を知り、講演内容を聴いてからだと納得の度合いが異なります。

11427167_837513176317833_3745440662728175039_n

翌朝早いというのに、私たちの我儘に付き合って遅くまで杯を酌み交わしていただきました。

この日の為に遠路はるばるお越しいただいた、私がもう一人激烈にリスペクトしている 中井保輝先輩 にも同席賜りました。

共に学び、繋がり、成長できる素敵な機会を 共有 することのできた忘れられない1日です。

 
深夜3時を迎えようとした2次会の締めで川端さんは、おもむろに懐から仏像のお守りを取り出しこのようにおっしゃいました。

“私は常に自分の傍に自分よりも上の存在を置くことで、自分を戒め謙虚であることを忘れない様にしています。”
 

商売において神棚に手を合わせるように、人は感謝の気持ちを忘れず、謙虚で素直な心を持ち続けることがこれほどまでに大切なことなんだと、あらためて心に染み入りました。
かの松下幸之助も、毎日寝る前に“今日の私は素直で居られただろうか”と振り返り文字に書いていたそうです。
 

学びと明日からの活力を得られたことに、心から感謝を申し上げます。

『有り難う』ございました。