VSOP運動

「VSOP運動とは、
Volunteer Service One day Projectの略で、
企業や商店、団体が、本業を通じて定期的に地域へ社会貢献を行う運動です。」

阿南JCのメンバーでこのVSOP運動を行っている企業、団体がホームページで紹介されました。

・徳島県建設業協会 阿南支部の「建設機械の試乗体験」
 ↓↓↓
 http://vsop-jc.com/3721/
DSC00192-1
 
・阿南信用金庫
 ↓↓↓
 http://vsop-jc.com/3717/
【阿南JC】阿南信用金庫no1

(一社)中村青年会議所60周年記念式典・大懇親会

6月25日(土)、一般社団法人中村青年会議所60周年記念式典、大懇親会が開催され、参加してきました。

ファイル 2016-06-28 9 20 18

オープニングでは、ムービーにて四万十市、黒潮町の紹介、中村JCの60周年の歴史が流され、また「創立60周年代運動指針」も発表されました。
記念式典の会場となった四万十市立文化センターは、中村JCが県に陳情し建設された場所とのことでした。(歴代理事長代表挨拶にて)
ファイル 2016-06-28 9 20 35

また、大阪府にある枚方JCとは姉妹JC関係が結ばれ、その後に市同士も姉妹都市として提携されたそうで、中村JCの活動はしっかりと“まちづくり”をしているのだなぁ~と感じました。 枚方JCとは毎年交流をされており、この日もバス2台、約70名くらいの参加があったようです。

そのあと、別会場にて大懇親会が行われました。大きな式場に畳を敷き、座敷での懇親会でした。
オープニングは三味線。
ファイル 2016-06-28 9 20 47
四万十市は小京都と呼ばれているようで、理事長が↓のような恰好で登場しました。
ファイル 2016-06-28 9 20 57
お料理も種類が豊富で、特に“塩たたき”はおいしかった!
また伝統の影絵も披露されました。

その後、2次会3次会・・・と四万十の夜を満喫し、ホテルに帰るまでアテンドをしていただき中村JCの素晴らしいおもてなしを受けました。

翌日は、ゴルフ組と観光組にわかれ、それぞれいい時間を過ごせました。
観光組では、中村JCのシニアの方に四万十の魅力を案内していただき、また阿南・那賀町とは違う景色に食べ物に癒されました。

中村JCの皆さま、大変勉強させていただきました。また素晴らしいおもてなしありがとうございました!

子ども切り絵体験募集「光の切り絵を作ろう!~夜空に咲く、花火~」

〈講師〉酒井敦美氏

〈開催日〉7月23日

〈時間〉9時30分集合 開始10時  12時終了

〈対象〉小学3年生~中学3年生まで

〈応募人数〉 先着20名様

〈募集方法〉下記チラシをプリントアウトしていただき、阿南青年会議所までFAXをください

チラシ(完成)

 

2016年度6月度例会

今月は「先人の思いを紡いで~金刀比羅神社 神主・森茂丸氏の足跡をたどる~」
と題し、今までとは少し違った形での例会となりました。

今回の例会を企画した、まつづくり委員会のメンバー「広浦くん」がご逝去された森氏の活動を
講師としてメンバーへ伝えます。

13419211_983410038445737_948423261719985651_n

徳島戦没英霊顕彰会の活動を続けてきた、森氏へ本来は講師の依頼をしていた、。当初は「神道とは??」という部分に関してのご講演をいただく予定でた。講演を神社をお借りして・・と、楽しみにしていた矢先にご逝去されてしまった森氏。それで出来上がった例会でした。

広浦くんの森氏への想いと、森氏の人物像の説明のあと、広浦くんが同行し撮影した、テニアン等での遺骨を探し出す活動のVTRを全員で視聴しました。そのVTRに映し出される風景はとても美しい海と、自然、・・・その中に無機質に表れる滑走路や砲台、B29が原爆を積んだ跡・・戦争の爪痕が濃く残り、時間が止まっている様な感覚に襲われ、自分たちの日常が不思議とも思える光景でした。

その中で、森氏の強い戦没者への敬意の念と、帰還させたいという強い思いがありました。歴史を思う事と、自国を愛するこころは同じであると、、現代の私たちからすれば、戦争も捕虜になりそうになり、自ら命を絶つ事も、何だか「わからない」世界にすぎない、でも当時の人たちは少なからず「自国 を愛し、守るため」に戦って、命を落としているんでしょう。そして、現代があるのも、多くの犠牲者の上に成り立っているのだと感じました。

そして、新入会員認証式で晴れてメンバーとしての藤原くんのお披露目が終わりました。
30歳と若いメンバーが増える事は本当にうれしい事です。これからも、メンバーを随時募集していますので
よろしくお願いします。

2016年度 第43回徳島ブロック大会徳島大会 記念式典 

6月11日、徳島グランヴィリオホテルにて、
公益社団法人日本青年会議所 四国地区 徳島ブロック協議会
「2016年度 第43回徳島ブロック大会徳島大会 記念式典」が執り行われました。

この式典では、阿南JCメンバー 市川雅子君 が司会を務めました。
ファイル 2016-06-13 12 26 50

また、阿南JCから徳島ブロック協議会に役員として
普遍的価値共有委員会 副会長 喜多容子君 を輩出しており、改めて紹介がありました。

ファイル 2016-06-13 12 25 49

そして、来年度の徳島ブロック協議会会長予定者と徳島ブロック大会の開催地も発表されました。
来年度は阿波池田JCの真鍋君が会長となる予定です。
青年会議所は単年度で組織が変わります。夏頃から来年度に向けての準備が始まります。
ファイル 2016-06-13 17 17 39

最後に徳島ブロック協議会に置いて活躍され、今年度卒業するメンバーが功労者として
表彰されました。
第48代理事長 八木健造君
第50第理事長 山﨑篤史君
ファイル 2016-06-13 12 26 10

新メンバー入会

昨日の臨時理事会において、満場一致で入会が承認され、晴れて阿南青年会議所の仲間となりました。
生まれは高知ですが、阿南高専で教鞭を奮い阿南という土地を愛してくれています。

これから、頭脳派としての活躍が期待されるかと思いきや・・それだけじゃない!!
「結構、アクティブなんです」と、心強いお言葉。。
色々な場所で、阿南JCの看板を背負った新メンバー「藤原健志」君が活躍してくれる事と思います。

13312819_971702526283155_8487850763019847643_n

若きパワー(まだ30歳なのです)を手に入れた、我が阿南青年会議所!!!
これからも、阿南を盛り上げると共に、更にたくさんの仲間と真剣に楽しく街づくりをしたいと思っています。メンバー募集中。

まずは毎月18日頃に行っている、例会を見学しに来てください(^▽^)/

杉村太蔵氏記念講演のお知らせ

SnapCrab_NoName_2016-5-26_17-52-3_No-00

日時:6月11日(土)13:30~ 
場所:徳島グランヴィリオホテルにて
講演者:杉村太蔵氏
費用:無料

人間力大賞SHIKOKU

阿南青年会議所からは「人間力大賞SHIKOKU」に
丸山 貴成さん(合同会社STUDIO SOL 代表/俳優/演出家/プロデューサー)
を推薦しました!

活動
■ヒノマル★プロジェクト

阿南市出身の漫画家・大東優也さんの漫画「HINOMARU!(ヒノマル)」を通して、徳島で漫画家になりたい!声優になりたい!ラジオドラマやアニメを作りたい!など、夢を叶える場所を創ろうというコンセプトのもと始まった企画。
hinomaru

■漫画雑誌「月刊ガオー!」

2016年1月に創刊された、徳島発の漫画雑誌。創刊号は無料、以降毎号100円で毎月第1金曜日に発売。徳島県内の書店(平惣/小山助学館/南海ブックス等)で取扱い。

阿南市出身の大東優也さんの漫画「HINOMARU!(ヒノマル!)」を掲載し現在連載中。
hinomaru2

彼の活動を詳しく知りたい方はこちらから
↓↓↓
https://www.facebook.com/hinomarubfm/

2016年度5月度例会

本日、5月18日⁽水⁾5月度例会が開催されました。例会のメイン事業として
「高校野球の心と仁を学べ」と題し講師をお招きし、講演が開催されました。

講師をいただきましたのが、
『徳島県立新野高校 教諭 中山寿人 様』
『徳島県立小松島西高校 教諭 中川雅史 様』

S__20865042

中川先生は新野高校が中山先生の指導の元で、阿南市で初めて甲子園出場をはたした時の主将です。

先生のお話しの中でたくさんのリーダーシップや人材育成のヒントが散りばめられていました。

『自らが動く』・・時間通りに集まらない生徒、監督は自らが時間より2時間前にいきグラウンドを整備し続けた
『声をかける』・・簡単なプレーでも成功するのは難しいこと、自分が先輩からかけられた「ナイスプレー」等の声かけが嬉しかったので生徒にも声をかける。
『キャッチボールの大切さ』・・相手してもらう側にとっては、大きな思い出となる。
『ミスした後の態度の大切さ』・・ふてくされ・落ち込み・逆切れはだめ。積極的なミスは良い。
『どこに投げても取ってやるの気持ち』・・きちんと投げろと相手に求めるのではなく。どこに投げても受け取る!という気持ち
『能力の差で勝敗は決まらない』『勝利者はあきらめない』『本気で怒り、本気で喜び・本気で向き合うから感動が生まれる』
『1回で流れが変わる、一回一回を大切に』

等、組織に属する人・経営者・親 色々な立場に置き換えても、大切な事ばかりでした。

そして先生のお人柄で、たくさんのオブザーバー(36名)の方にもご参加頂き、有意義な時間となりました。ありがとうございました。

また、徳島ブロック協議会より、組織大会運営委員会の吉田副会長・柏原委員長はじめメンバーの皆さんがブロック大会のPRに来てくださいました。6月11日はブロック大会です(徳島ブロック協議会HP参照)よろしくお願いします。
S__27705373

青年会議所野球大会 

本日、徳島内7青年会議所の野球大会がありました。
「野球の街、阿南」をうたっているからには・・・・

負けられない戦いがここにある!!!!
練習と張り切ってキャッチボールです、和気あいあい和やかなムードで今だ戦闘モードではありません。

13177488_961878570598884_8274465215298489344_n

初戦は美馬青年会議所さんとです。
若いし、動ける方も多い、、今徳島県内で一番勢いのある青年会議所です。
美馬青年会議所さんの円陣を組んでの掛け声に触発されて、「優勝するぞーーーおーーー!」と理事長の掛け声とともに
戦闘モード突入です。。

13238899_961878567265551_3924102404216331084_n

で、、、まさかの、、、勝利・・・コールド勝ちです。
「阿南、よく打つなぁー」との外野の声に気をよくした阿南青年会議所・・
「まさか・・・」の声は聞こえません。でも一番「まさか」と思っていたのはメンバーだったかもしれません。
次の試合は14時から・・・お昼を挟んで3時間はあります・・誰も昼食を用意してないw急いで購入に走り昼食タイムです。
若干バテバテw
13178895_961878553932219_285269829395637590_n

次の対戦相手は鳴門青年会議所さんです。。全国大会も優勝するような、圧倒的な優勝候補青年会議所です。
野球委員会もあり、姿勢が違いますよね・・・勢いでは負けないぞ!!ってわけで出だしは好調でしたが・・
結果はいわずとも解るかと思いますが・・・コールド負け。。
でも一生懸命で最後まで頑張りました。
たまには、本気でスポーツで競い合うのも楽しいですね。優勝した青年会議所さんは全国大会で徳島ここにあり!!を見せつけてください。
13240582_961878547265553_4487616715175420340_n