四国地区大会東かがわ大会

2017.7.15

本日、東かがわの地にて公益社団法人日本青年会議所四国地区大会東かがわ大会が開催されました、

まずは記念式典です。オープニングアクトは書道パフォーマンスです。

開会の辞に開催地LOM三谷理事長です。三谷理事長の素晴らしい挨拶に感動しました。

3人の委員長のクリード等です。

そして、四国地区会長の帽子会長の挨拶です。

来賓の方の祝辞です。

日本青年会議所の副会頭挨拶です。

地区功労者表彰です。お疲れ様です。そして今年で卒業されるかと思うと寂しいおもいです😭

功労者代表の挨拶も感動しました。漫画の引用を私達これからまだ活動するメンバーへの言葉として下さいました。「たいていのチャンスの扉には取手がない、自分からは開けられない  誰かが開けてくれたとき迷わず飛び込んでいけるかどうか」心に刻みます。

そして、来年度、2018年度地区会長の発表です。

徳島青年会議所の現理事長 北島さんです!

来年度の開催地も徳島青年会議所さんが主管と決まりました!!!

北島さん!!!阿南青年会議所としても、精一杯応援してます!!

記念事業です。「どんと恋祭り」と一般の来場者の方もいらしてのお祭りです。

 

お祭りを楽しんでます😁その後は懇親会です。

花火も🎇今年初の花火に見惚れました!

そして、最後の担当副会長と実行委員長の涙!!

思わず貰い泣きしそうでした。お疲れ様です!

暑かったですが、、実行委員長や委員長を支えた副会長と東かがわ青年会議所のメンバーの皆様を垣間見るだけでしたが、見てただけに本当に全ての設営に敬意を評します。

青年会議所は全てに議案があり、全てにおいて「動き」が伴います。大きな大会であればあるほど多大なる時間と労力を駆使します。

本当に、お疲れ様でした。