新年の御挨拶

新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、新春の門出を健やかにお迎えになられたことと謹んでお慶びを申し上げます。旧年中は、私たち(一社)阿南青年会議所の活動に対しまして格別なるご理解とご協力を賜りましたこと、心より厚く御礼申し上げます。

私は一般社団法人阿南青年会議所2018年度理事長を拝命しております兼松武宣と申します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

(一社)阿南青年会議所は52年にわたり「明るい豊かな社会」の実現に向け青年会議所運動に取り組み、その年々で会員一人ひとりが熱き想いをもって活動をしてまいりました。その中で、青年会議所運動も移りゆく時代に合わせて活動の手法を変化させなければなりませんが、いつの時代でも変わる事のないものがあります。それは創立以来、先輩諸兄が脈々と受け継いでこられた「このまちを良くしたい」という想いです。その想いはいつの時代も変わる事がない、不変の想いです。私たちは、この想いを絶やすことなく次の世代へと継承し続ける事が「明るい豊かな社会」の実現に繋がるものと確信しております。

本年度、私たちは地域の「明るい豊かな社会」の実現にむけて活動してまいります。では「明るい豊かな社会」とは、どのような社会を意味するのでしょうか。基本的にはその時代の価値にもとづくものであり、時代とともに変わりうるものであると考えられます。私が考える「明るい豊かな社会」とは地域に住む人々の想いをのせた笑顔溢れるまちだと考えています。
「明るい豊かな社会」を築くためには会員一人ひとりが一期一会の志をもち率先して行動することが必要です。そして青年会議所運動が人と人をつなげ、人と地域をつなげ、この地域の未来を支える原動力になります。
この原動力を軸に私たちは「明るい豊かな社会」の実現にむけて活動します。

2018年度(一社)阿南青年会議所は会員一同「温故知新」~一期に一度のJC活動~のスローガンのもと全力で邁進してまいります。

地域の皆様ならびに関係諸団体の皆様におかれましては、青年会議所運動に対しまして御支援・御協力を賜りますようお願い申し上げ、新年の御挨拶とさせていただきます。

一般社団法人阿南青年会議所
第52代理事長 兼松 武宣