2017年度5月度例会

2017.5.18  ホテル石松にて

2017年度5月度例会~野球のまち阿南から学ぶ育む力~が開催されました。

今回は出席者が少なく、1分間スピーチは役員含め全員がしました。

今回の講演の講師をして下さったのは全国でも初となる「野球のまち推進課」の初代課長であり、構築をされた【田上重之様】にご講演頂きました!

1人の課を発足させ場所もない、事業費もままならぬ時から、熱い想いで構想を実現させていった田上先生、、野球する人=観光客という、考え方で推進事業を行いました。

還暦の方が、僕らの甲子園だ!と話す「西日本生涯還暦野球大会」や「長時間野球大会」など、斬新な思いつきと、四国地区の文化である「おもてなし」の精神で、野球のまち阿南のファンを作り、多大な経済効果を生み出しました。

新しい事をする時に「よしっ、やってみるか!」という声は少なく、反発も多かったとの事、そんな中でもやってこれたのは、最後は「やりたい」という想いとサッポロビールと話す田上先生の笑顔が印象的でした。

青年会議所は新しい事に常にチャレンジし、

まちづくりやひとづくりをしなければなりません。

でも最後には1人の「想い」から産まれるのかも、と思った講演でした。ありがとうございました!

そして、例会の最後に東かがわ青年会議所が四国地区大会 東かがわ大会のPRに来て下さいました!

皆でシュプレヒコールもしました♥

懇親会もご参加頂き、本当に有意義な時間を頂きました!!

7月15日は東かがわの地へ!!!